安全面

買取前には工場出荷時状態に戻そう

パソコンやスマホやタブレットも使わなくなったら、そのまま放置や破棄は勿体ないです。使えるのであれば、ぜひ買取してもらいましょう。
しかし、気になのが個人情報です。どうしたらいいのかと考えてしまいます。surfaceの場合、工場出荷時状態に戻しましょう。
———-

パソコンやスマホやタブレットは、私たちの生活に欠かすことはできません。それらの中に、個人情報が詰め込まれるようなり、処分も簡単にはできません。
そんな処分の中、買取はぜひ利用したいところです。そこで個人情報が気になってきます。
下手すると、あなたの情報漏れてしまうかもしれません。

見えなくても安心できない

例えば、surfaceを買取してもらうときにはやはり個人のアドレス帳や写真、その他の文書やファイルはすべて削除してたかないと、買取が拒否されるかもしれません。
そこでゴミ箱に捨てて、削除すればいいと考えるでしょう。
ところが、ソフトを使えば削除して画面に見えなくなったファイルでも復活できます。なので、次に買った人が悪質だと、ファイル復活してあなたの個人情報を悪用するリスクもあります。
削除すればいいというわけではないのです。

これが一番安全!

削除よりもいい方法があります。それは工場出荷時状態に戻すことです。スマホとかだと初期化となりますが、所謂これに相当します。
やり方もsurfaceの型番で多少違いもあるようですが、設定から保守と管理、回復などのメニューを選択して進むと、Windowsを再インストールが出てきて、それを選べばいいのです。
きちんと動いていれば、そんなに初期化でするまでの手間はかからないでしょう。

surfaceの状態によっては、USBメモリーが必要になりこともあります。
工場出荷時にするのも、安全に買取してもらうためには必要です。面倒くさがらずにきちんと行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です