ヤフオクを使って個人商店感覚で売る

フィギュアを売る方法として、専門店以外にヤフオクを利用する手があります。買取してもらうわけではありませんが、オークションをとおした個人同士の取引で売ることになります。メリットとデメリットの両方を、ポイントを押さえて説明しましょう。

ヤフオクは高額で売れる

オークションでは、じぶんで売り値の底と上限を決めれますので、うまくすれば希望する額に近くできます。また、人気のフィギュアであれば入札者が多くなり、競い合った結果によって落札価格が跳ね上がることも。相場を大きく外れることはあまり考えられませんが、希少品なら専門店に買取してもらうより高額で売れる可能性が非常に高くなるでしょう。
どこにも売ってないなら、いくらでも出してくれる人がいるものです。じぶんで出品する以上はすべての責任もじぶんにあり、ふしぎとどんな売り値でも納得してしまう効果があるかもしれません。

単品売りでデメリットを抑える

ヤフオクでの出品にもデメリットがいくつかあります。相場がハッキリしているフィギュアの売り値はあまり上がりませんし、手数料の5パーセントが引かれてしまいますので、微妙なところでしょう。出品ページにフィギュアの写真をカメラで撮って貼ったり、配達情報をこまかく調べて表示したり、出品の準備が慣れていないと大変です。
ほかにも質問に返答したり、落札者との連絡やフィギュアの梱包と発送など、時間と手間もかかってしまいます。もしも複数のフィギュアをまとめ売りしたくても、買ってくれる人は限られますので、少ない数の単品売りに限った方がよいかもしれません。

初心者やいっぱい売りたい人は専門店を利用しよう

ヤフオクは慣れていないと予想以上に手間取ってしまい、他者とのトラブルの原因にもなりかねません。相場より安く買い叩かれても文句すらいえませんので、自信のない人や時間もない人は迷わず買取の専門店を利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です