タブレットもいろいろとありますが、iPadに迫る勢いと言えば、surfaceです。新しいモデルには、いつも注目が集まります。
そんなsurfaceですが、もしも使わなくなってきたとき、あなたならどうしますか。放置よりも、オススメは買取に出すことです。
———-

タブレットもすっかりと、私たちの生活に定着しました。いろいろなメーカーから販売されています。iPadが真っ先に浮かぶでしょうが、それに続くのがマイクロソフトのsurfaceでしょう。
ビジネスでも使えますが、もしも使えなくなったら、買取にも出してください。買取においては人気上昇の品です。
そんなsurfaceの買取について、初めてでも安心できるやり方を見ていきましょう。

店舗買取ですぐに現金化!

タブレットを使用する
実際にそのやり方には、大きく分けて店舗買取、出張買取、宅配買取となります。
これらにそれぞれ特徴やメリットがあるので、それらを知って、使い分けたり、自分に会う方法で出せばいいのです。

店舗買取では、ゲオやTSUTAYAなどのお店から、パソコンやタブレットを扱う専門店や家電量販店が使えます。リサイクルショップもあります。
こうしたお店に持っていけば、長くても30分くらいで査定をして、金額を申し出してくれます。それにオーケーすれば現金が受け取れます。すぐに現金化したいときには、この方法がオススメです。また、もしも持ち込みで忘れ物をしても、取りに帰ってから再度持ち込めたりできます。また、査定に納得いかなければキャンセルして、別のところにとやり直ししやすいメリットもあります。

忙しい人ならば、出張買取だ!

なかなか店舗が見つからない、持ち込んだけど納得いかないというときには、お店を探すのも大変です。そこで、お店から来てもらいましょう。店舗によっては、出張買取もしてくれます。忙しくてなかなか探せない、行けないなんてときも来てもらえれば、楽ですし、交通費もかかりません。
そして、査定も実際には店舗買取と同じ基準でしてくれますから、安心です。もちろんオーケーならばその場で支払いしてくれますし、キャンセルしてもかまいません。
複数台査定に出したいときや運ぶのが面倒というときには、この方法がいいです。運ぶ最中に故障や傷ついたなんてトラブルも回避できて、お得です。

全国どこからでも買取してもらえる!

タブレット買取
最後に宅配買取です。これはsurfaceを店舗へ郵送し、査定をしてもらいオーケーならば、お金を口座へ振り込んでもらいます。もしもダメならば送り返されるので、安心です。

この方法だと、近くに店舗がない場合や査定が低くて満足できない場合に使えます。店舗買取よりも、一般的には高くなる傾向です。こうした店舗は、専門的な知識を持っているため、いいものには素直に高値をつけると言うわけです。全国各地から取り扱いますから、信用度も高いです。
送るときにも、郵送セットがもらえるところもあります。段ボールなど準備する前に確認してみてください。
なお発送時はお金はかかりませんが、返品時には自己負担となるのだけ、要注意です。

時間をかけてもいいかも

surfaceの買取では、新しい機種ほど高くなります。使わないなら早めに出すのも、高く売るコツです。
しかし、そうそうすぐに値崩れすることはありません。店舗や方法をあれこれ試しながら、査定を比較してください。そうやって時間をかけながら、お店や方法を決めてもいいのです。